TOP
TOP > 長崎市 > 水辺の森公園(稲佐山電波塔・ジャイアント・カンチレバークレーン・女神大橋)

水辺の森公園(稲佐山電波塔・ジャイアント・カンチレバークレーン・女神大橋)

水辺の森公園(稲佐山電波塔・ジャイアント・カンチレバークレーン・女神大橋):1 水辺の森公園(稲佐山電波塔・ジャイアント・カンチレバークレーン・女神大橋):2 水辺の森公園(稲佐山電波塔・ジャイアント・カンチレバークレーン・女神大橋):3

長崎港を埋め立てで造成された海浜公園で、「大地の広場」「水の庭園」「水辺のプロムナード」の3エリアで構成。広場や庭園の湾岸部には遮るものがなく、長崎港を取り囲む様々な光が一望できる。とりわけ、「女神大橋(ヴィーナスウイング)」、世界遺産のひとつである「三菱重工業(株)長崎造船所のジャイアント・カンチレバークレーン」、2015年から始まった「稲佐山電波塔」のライトアップによるトリプルライトアップも存分に鑑賞可能だ。また、稲佐山の背景が赤々と染まる黄昏時から水面に光が揺れる夜間まで、時間毎でも異なる魅力に溢れている。

アクセス
JR「長崎駅」から路面電車で出島電停下車、徒歩5分。
イルミネーション検定公式サイトへイルミネーション検定公式サイトへ夜景検定公式サイトへ日本夜景遺産公式サイトへ