TOP
TOP > 北九州市 > 高塔山公園

高塔山公園

高塔山公園:1 高塔山公園:2

戸畑方面より若戸大橋を渡ると正面にそびえ立つ標高124mの高塔山。春は桜やツツジ、初夏はアジサイの名所として多くの人で賑わう。毎年7月には約2000人のタイマツ行列がまるで炎の大蛇のように高塔山へうねり登る「火まつり行事」が開催。夜景は小倉市街地から響灘までのパノラマが広がるが、特に印象づけるのがライトアップされた真紅の“若戸大橋”の圧倒的な存在感だ。また、水際から力強く主張する工場群のナトリウム灯に加え、住宅やオフィスの灯りなど、日本の産業都市の底力溢れた都市夜景には誰もが魅了される。2階建ての展望台や無料駐車場、ベンチやトイレ、車椅子用スロープなど、夜景を楽しむための環境は充分に整備されている。

アクセス
高塔山山頂展望台までJR筑豊本線「若松駅」より徒歩約40分。北九州都市高速「若戸IC」より車で約5分。(若戸大橋経由)
イルミネーション検定公式サイトへイルミネーション検定公式サイトへ夜景検定公式サイトへ日本夜景遺産公式サイトへ