TOP
TOP > 北九州市 > 門司港レトロ展望室

門司港レトロ展望室

門司港レトロ展望室:1 門司港レトロ展望室:2

かつては国際貿易港として栄えた門司港。日本を代表する建築家・黒川紀章氏の設計による高層マンション「門司港レトロハイマート」の31階(103m)を展望室として開放している。眼下には明治・大正時代の国際貿易港として栄えた門司港と都市機能を整備した街並みが一望でき、異国情緒漂う世界へとタイムトリップさせてくれる。また、冬期に開催されるイルミネーションでは、門司港レトロ一帯の歴史的建造物ライトアップや樹木があたたかみのある光で装飾され、ロマンチックな夜を楽しめるエリアとなっている。
展望室は10時から22時(入館は21:30 まで)。

アクセス
中国自動車道路〜関門自動車道「門司港IC」から約10分。またはJR「門司港駅」から徒歩5分。
イルミネーション検定公式サイトへイルミネーション検定公式サイトへ夜景検定公式サイトへ日本夜景遺産公式サイトへ